" /> ブログ記事の外注のやり方。行き詰まったブログを加速させる! | ねたとりどり

ブログ記事の外注のやり方。行き詰まったブログを加速させる!

ブログ
ブログ記事外注するのが、ブログ運営を加速させるのに『不可欠』と言って過言では有りません。
ブログ記事外注には、賛否両論有りますが、絶対一度はやった方が良い。
自分では思い付かない事に気が付けたり、ブログに飽きてしまわなくなれたりします。
ブログ記事外注してみたいけど、どうやんの?」
って声が聞こえてきたのは私の幻聴ですか!?違いますね?大丈夫ですよね?私。
簡単にブログ記事を依頼できるように、
『依頼文書の例』
を作っておきました。
コピーして、ご自分の必要に応じて、固有名詞や数字等は書き換えて使ってみて下さい。
(必要に応じて要所要所書き直して使ってください)
<例>
兵庫県尼崎市のイベントやお祭りに関するブログのライターを募集いたします!
【作業イメージ】
・文字数:1記事あたり1500〜2000文字
・当方より複数のキーワード・タイトル案をお送りしますので、それを元に『タイトル』『本文』を作成して頂きたいと思います。
■タイトル(28~32文字程度)
地域名称を必ずつけてください。
『イベント名』と、おすすめのキーワード『混雑』『アクセス』『見所』『駐車場』『トイレ』等)を使ってください。
例【地名+イベント名+アクセスや混雑具合、駐車場やトイレは?】
■導入文
250~400文字
■小テーマ1(見出し)
本文
■小テーマ2(見出し)
本文
■小テーマ3(見出し)
本文
まとめ、150~400文字
で、合計で1500~2000文字
『実際に買ったご当地おすすめメニュー』
『穴場スポット(すいてるトイレなど)』
の情報を入れたり、
『地元住民だけが知ってる』や『地元住民おすすめの』
に類似するフレーズを使ってください。
【 執筆方法 】
・ご自身の経験やウェブ上で調べたことを、ご自身の文章でまとめて作成してください。
・画像を挿入していただける場合、無料素材で『商用利用可能』『帰属表示必要なし』
の画像を使用してください(文字だけでもOKです)
【 契約金額(税抜) 】
1記事あたり⚪⚪円
※契約金額(税込)からシステム利用料を差し引いた金額が、ワーカーさまの受取金額となります
【 納期・納品方法 】
・契約から1週間程度で納品
・テキストファイルで納品
◆禁止事項
・他サイトからのあからさまなコピペはご遠慮ください。
コピペチェックツールでチェックさせて頂いています。
・記事の著作権は当方に移ることをご了承ください。
記事の2次使用(ご自身のブログも含む)はご遠慮ください。
ライターの皆さまからの応募をお待ちしております!

ブログ記事の外注のやり方【クラウドソーシング】

【クラウドワークス】
【サグーワークス】
このどちらか、もしくは両方に登録しておけば大丈夫です。
私はクラウドワークス一本ですね。
あまりお金はかけていません。一記事辺り『300円~600円』でお願いしています。
それでも快く書いてくださるライターさんは見つかりました。
しかし、ブログ記事外注しても、記事作成の応募はなかなか来ません。
一回や二回、三回や四回、募集かけてようやく見つかるぐらいです。
気長に募集をかけ続けましょう。

ブログ記事の外注のやり方【報酬の支払い方】

銀行振込みか、クレジットカード、または請求書払い。
クレジットカード払いが楽なんでしょうけど、私は銀行振込みです。
【楽天銀行】の口座を作っておきましょう。
クラウドワークスの場合、振込み先は楽天銀行の口座なので、振込み手数料がかかりません。
他の銀行からなら440円かかりますし、郵便局からでも220円の振込み手数料がかかります。もったいない!その分ライターさんに払いましょう!

ブログ記事外注のやり方まとめ

依頼文は必要に応じて書き直して使ってください。
安く書いてくださるライターさんはなかなか見つかりません。が、気長に募集をかけていれば、
「面白そうですね、良いですよ~」
と書いてくださるライターさんが現れます!
振込み手数料はかけないでください!その分ライターさんに回しましょう!
良いライターさんが見つかることをお祈りしています!
タイトルとURLをコピーしました