" /> ハウスこくまろバターチキンカレーの作り方と食べ方は?値段や内容量も調査! | ねたとりどり

ハウスこくまろバターチキンカレーの作り方と食べ方は?値段や内容量も調査!

グルメ
バターチキンカレーって子供も大人も、みんな大好きな味。
本格的なインドカレー屋さんでも比較的お買い得なお値段で食べることができます。
が!
さぁ、いざ家で作ろうとなると、手間も暇もかかるかかる……
どうやってんの?カレー屋さん!聞いても教えてくれる訳が有りません。
よし!諦めますか……
否!!
簡単に、ご家庭であのみんな大好きバターチキンカレーが作れる方法が解禁となりました!
2020年9月7日から、食品メーカーの巨人『ハウス』から誰でも簡単に美味しいバターチキンカレーが作れる『ルー』が発売されます!!
気になるのはやっぱりお値段、どれぐらい作れるの?内容量。美味しい食べ方作り方は?
などなど、調査しておきました!
さぁ、レパートリーが増える程度ではございません!あなたのご家庭のメイン料理の順位が覆されるかも知れませんよ!
作り方はとっても簡単です!
深めのフライパンを使って下さい。深めのフライパンなんて無いって場合は水を250mlにして、ルーと具材の量を半分にしてください。
(作り方)
・鶏もも肉600gを一口大に切ります。
・玉ねぎ1個を薄切りにしておきます。
・フライパンにサラダ油少々(大さじ1ぐらい)を入れて熱します。
・油が熱されたフライパンに、鶏もも肉、玉ねぎを入れて、良~く炒めます。
・そこに水350mlを入れて、時々かき混ぜながら煮込みます。沸騰してから5分ぐらい
・煮込んだら1回火を止めて、ハウスこくまろ【バターチキンカレー】(甘口)を1個ずつ割って入れます。
・ルーが溶けたら、再び火をつけて、牛乳300mlを入れて煮込みます(5分ぐらい)
・煮込むのに飽きたら、ご飯にかけるか、ナンに付けるかして食べます。
・みんなが食べられる(甘口)で、まろやかです。「自分は他とは違う」と、刺激的な辛味が欲しい自称ハードボイルドさんは、自分の分にだけ『ガラムマサラ』や『トウガラシ』を加えてみましょう。
食べ方もナン、ご飯どちらでも旨いです。他の食べ方としては思い付くのはやっぱり残り少なくなったカレーに出汁溶いてカレーうどんですかね!
みんなで分けあって、1皿だけ激辛にしておく『ロシアンカレー』なんて食べ方はおすすめしません。
作り方、本当に簡単ですね。なぜこんなに簡単なのかと言いますと、独自の風味を作る技術によってバターチキンカレーの風味が作り出され『あめ色玉ねぎのコク』と『トマトの旨み』と『バター・生クリームのまろやかさ』が、もうルーの中にウマイ事ブレンドされているからです。
プロがやんなきゃ無理!」って工程をプロがやっといてくれているのです
なので、準備する具材の種類も少なく、フライパン1つで全ての工程がこなせるのです!

ハウスこくまろ【バターチキンカレー】値段と内容量は?

ハウスこくまろ【バターチキンカレー】(甘口)の内容量1箱148g入りとなっていて、お値段230円(税別)
このルーの内容量は『カレー8皿分』なのですが、あんまりイメージわかないですよね?
一般的なカレーの量ってどれぐらいだろうか?と思って、いくつかのレトルトカレーの内容量を調べてみました。
結果は『180g~200g』が多い
ハウスこくまろ【バターチキンカレー】(甘口)の基本的な作り方で具材や牛乳、水の量を足すと約1500gとなり、8皿で割ったら1皿187.5gと、見事に同じぐらい。
カレーの標準的な1人前って180g前後なんですね。
ハウスこくまろ【バターチキンカレー】(甘口)を基本的な作り方で8皿分(ルーを1箱全部使います)1皿のお値段は(この値段は平均値を調べて書いてます。牛乳は1Lで買って使用量の300ml分です)
ルー230円+鶏もも肉600円+玉ねぎ60円+牛乳80円=970円
これに、水(350ml)と油(少々)が加わりますので、切り良くお値段1,000円ってことで!
1皿187.5gのお値段125円(税別)ってことですね!
手作りだと安心して食べられますし、お好みで色々カスタムできますから楽しいし、具材の値段が下がっている時にまとめて買いして、もっとお得に作り置きしておけます!

私はむね肉も好きなのですが、むね肉だとお肉の値段は半額ぐらいになりますね!

まとめ

ハウスこくまろ【バターチキンカレー】(甘口)子供も~大人まで、家族みんなが、仲間の誰しもが楽しめる!そんな味わいです。
値段も、基本的な作り方をすれば1皿130円前後。内容量もルーを全部使って普通に作れは、平均的な1人前の180gぐらいが8皿。
完成されたまろやかでコクの有る味わいですので、食べ方やカスタムも自由!
はい、具材とハウスこくまろ【バターチキンカレー】(甘口)さえ用意しておけば、ものの15分で美味しいバターチキンカレーの出来上がりです。
タイトルとURLをコピーしました