" /> 春に植える野菜の苗をド素人が適当に植えた結果 | ねたとりどり

春に植える野菜の苗をド素人が適当に植えた結果

未分類
畑やりたい!野菜を自分で育ててみたい!けど、畑に関する何の知識も経験もない!
土を作ったりするのも大変そうだし、ジャガイモや生姜なんかは植えるとき、切ったり、切り口に何か塗ったり、向きを考えたりしなきゃいけないらしい。
それ、やんなきゃダメ?
面倒臭いな。
って事は極力省いて、マジ適当に、やってみた。
エイヤ~と、植えてみた。
そりゃ、楽して畑やりたいなんてのは虫が良すぎるとは思っているし、ナメんなって批判されるのも怖いけど、やっぱり面倒臭い。
けど、畑やりたい!
自分で収穫した野菜を食べてみたい。
「ウチの畑で取れ過ぎちゃって。良かったら食べて」
「ウチの畑、みんなで収穫しに来て!」
なんてセリフも言ってみたい!
と言うことで、ホント適当に色々植えてみました。
春だし。
時は3月某日。
場所はあきる野市。
市民農園を二年契約で借りました。
20㎡、2年で14000円。
これが安いのか高いのかは、収穫による。
さて、何植えるかね。
畑に関する何の知識も経験もない状態で、取り敢えずホームセンターへ。
おーおー、有るわ有るわ。

「知ってる知ってる」
ってメジャーな物から、
「ちょっとこれ、聞いたこともないんですけど」
みたいな物まで。
あまりにも想像がつかないヤツは選択肢から省いて、
「収穫できたら食べたい物」
をちょっとづつ買い物かごへ。
根深ねぎ
金時生姜
スナップえんどう
サニーレタス
キヌサヤえんどう
パセリ
サンチュ
ジャガイモ
ミニトマト
黄色ミニトマト
水ナス

ピーマン

値段は70円~200円程度。

よっしゃ!畑へGo!!

春の野菜、苗以外に買った物

畑に向かう途中で気付いた。
「手で掘るのか?」
OK!ホームセンターへGo!!
取り敢えず、クワとスコップ、滑り止め付き軍手購入。
クワ980円
軍手128円
「肥料は?」
と言うことで再び店内へ。
良くわからないので、何にでも使える、みたいな事が書いてある、
『有機化成肥料、8-8-8(チッソ-リン酸-カリ)』
ってのを10㎏購入
小さい白い粒で、イメージしてた肥料と違う。
隣に、
「良い土を作る」
って文字が見えたから、何事かと思ったら、
『油かす』
良い土作るなら買うでしょ。
何せこちとら知識0の衝動買いだもの。
…畑にたどり着けるのか。

プランターか農園か

最初はベランダにプランターでも並べて、適当にやってみようかなぁ、なんて思っていたのですが、せっかく畑が借りられるんだし、畑を借りたあきる野市では20㎡で年間7000円。月で言ったら580円程度。毎月野菜できたら元取れるなんてものじゃない!
クワでガシガシ土を耕すみたいな事もやってみたいし。畑にしました。
上手くいったら後々は派手にやりたいですし。
穴掘ったり、クワで土耕やしたりするのは、体鍛えられる。
プランターでも良いと思いますよ。
畑ほど深く掘る事はできないですけど、葉物や枝豆、ミニトマトとか、なんならサツマイモまでもプランターで育てている人多いですね。
ベランダとかだとチョイチョイ手間暇かけれそうですし。すぐそこに有る訳ですからね。

畑の土を耕してみる

よっしゃ、畑に到着!
先に言いますが、土いじり始めて5分で靴と靴下がどろどろです!
次回来るときは長靴を買って来よう…
取り敢えず何にも考えずに、畑の端の方でクワを思いっきり振り上げて、ザクッと土にぶっ刺しました!
1振り、2振り、3振り…
ヤバイ……
楽しい!!
土をいじるだけで、何だかとても気持ちが落ち着く。
クワで土をほじくるのがこんなに爽やかな気持ちにさせてくれるなんて!
私、普段から少し、本当に少ーしだけ、身体鍛えているんですね。
なので、ある程度の事なら、初めてやった事でも、腰や背中を痛めず動く方法を知っているんです。
なので、ご無理なさらず土いじってくださいね。
細かく休憩取って、腰や背中伸ばしたり。
無理せずスコップで少しづつやったり。
耕耘機(こううんき)借りたり。
筋肉痛ぐらいなら笑えますが、腰痛・背痛はシャレになりません。

農園での恥は掻き捨て

ほぼ無心で土をザクザクやっていたら、
「何やってんの?それ」
隣の区画から渋い声が。
私に?と、振り返ってみると、
『あっ、達人だ』
と、一目で分かるお爺様が。
「明日の朝また来なさい。指導員の人が耕耘機かけてくれるから」
あきる野市の市民農園は平日の週2、3回、午前中は市から依頼された、プロ中のプロが来ていて、指導員として色々教えてくれたり、耕耘機かけてくれたりする。
「いや、楽しくて。体も鍛えられそうだし」
と、爽やか(実際に爽やかかどうかは別)に答えたら、
「そんなのは後から好きなだけやれば良い。まずは畑作れ」
はい、ごもっともで。
『今後この爺さん、師匠の一人として度々お世話になることに。それはまた、別のお話で』
そんなこと言われたもんだから、もうクワを振り回す事ができなくなり、どうしたものかと突っ立っていると、爺様はご自分の畑の一部を指差し
「これ抜いてくれない?」
と、おっしゃった。
視線を指の先にたどらせると、葉をボーボーに生やした
ダイコンが土から頭を出していた。
爺様に言われた通りにダイコンを地面から引っこ抜くのを手伝った。
立派な大根が、スッポンスッポン抜ける。楽しい。

いなかの畑は世話焼き師匠でいっぱい

あきる野市、都内なんですけどね。
他の根菜も、たくさんの収穫を手伝わせて貰った(働かされた訳ではない。楽しかったの)
そしてこの作物達、どうなるかと言うと、
くれたのです。
実際こんなもんじゃない量くれた。

他にも色々くれたり、教えてくれたりする人が、わんさか居ます。

毎回何か収穫させてくれるニコニコおじさん。
ジャガイモの種芋くれるおじさん。
イチゴだけは「毎回無理!」って言いながらイチゴを栽培し続けるおじさん。
畑で猫飼ってて屋根付きのテラス作ってそこで休憩させてくれるおじさん。
気の良いオバチャン達。
キャラ畑ですねえ、田舎の農園は。
都内ですけど。

やっぱり人力で畑を耕す

爺さまが帰った後、まだまだ土に対するウズウズが止まらない私は、再びクワを手に取り、ザクザク。
3m×1mと、2m×1.5mぐらいの広さで耕してやった。
だって、買ってきた苗、植えたいんだもん!
ある程度人力でやって良かったと思う。
結構な量出てくるのですよ。
ゴミが。
ハリガネやら、ビニール、ヒモやロープ等々…
土掘り起こして、ゴミが出てくる度に丁寧に拾って。
うん、初めは人力で耕して良かった。
そして、本来ならこう言うことやって、あらかじめ苗を植える準備をするんですよ!
かんたん!

っ書いてあるけど、面倒なんで正しい工程すっ飛ばして、肥料も油カスもワッショイと混ぜて、苗も今日植える!種芋も埋める!2つに割って切り口に何か塗るとかやんない。丸々の種芋を埋めてみる!

「蔓、のびるよね」
って事で、トマト、インゲン、エンドウ、ピーマン、ナスの横には、ホームセンターで買った『棒』やその辺で拾った『枝』を適当にぶっ差しておきました。

さて、どうなりますか。楽しみではあるけど…
こんなんで野菜、収穫までたどり着けるのか。

春に植えた野菜達、結果発表!

ハハハハハハハ!!!
見ろぉ!

畑の土が宝石箱やぁ!

レタスは植えたら植えただけできちゃう気配がある。強い。
サンチュもたくさん植えたら食べきれないと思う。強い。

最強の部類。放っておくととんでもないことになる。
⬆️貰った苗を植えていた。
適当に放っておいても、植えた苗は全部育った。
けど、回りの畑の方々に比べたら小さいな。
強い。
これは手を掛けてあげなきゃダメだった。
小さいのが数本できてくれた。
これも最強。
雨が続いても水々しいのが、たっくさんできる。
水が少なかったら、甘いのがたっくさんできる。
これも強いわ。画像はトマトと一緒です。
ワサワサできるので、見逃して収穫しなかったヤツは次気が付いた時にはモンスターと化す。
以外と強い。
しっかりやってらっしゃる方に比べたら、茎の背が低い。しかしちゃんとキレイな実がついた。

『収穫祭やぁ!』
できるもんですねぇ。
あれからたまに、ホント仕事休みの日にペットボトルの蓋に穴開けて作ったジョウロで水やりに来てたぐらいなんですけどね。
いや、運が良いってのもあると思いますよ。
もっと規模が大きかったり、仕事としてやるには、エイヤー!や、ワッショイ!は、リスクが高すぎるし、出来栄えも全然違う。当たり前ですが。
それに、ダメだった野菜達もある。
野菜達に申し訳ない事をした。次はしっかりちゃんとやる、もしくは無理なくプランターとかでやる。
趣味でキチンと丁寧にやってらっしゃる方の畑に比べたら、
『畑の見た目が雑』
『収穫量は圧倒的少ない』
だけど、取れた野菜達はどれも旨いよ!
「もう食ったのかよ!」
ええ、食いましたとも。
その場でもぎ取って、洗いもせずに。
育ての親の贔屓目抜きでマジで旨いよ!
結構ザックリしたやり方と勢いで、種類によっては、畑は一応できる!
って話でした。
タイトルとURLをコピーしました