" /> 痛風で牛乳とコーヒーを飲む事をゆる~く続けるとこうなった | ねたとりどり

痛風で牛乳とコーヒーを飲む事をゆる~く続けるとこうなった

痛風
痛風の敵!尿酸(適正値なら必要な物質なんですよ)
こいつの値を下げるための戦いに必要なのは『尿酸を体内から追い出す行為』
果たして牛乳とコーヒーは、この尿酸との戦いにおいて、強力な味方となるのか!はたまた敵か!?(敵では無いか)
痛風に牛乳は嘘かホントか……
結論から言うと、本当でした。
ジワリジワリと下がってますね。
他は特に気を付けていないので、牛乳とコーヒーの効果は有りと判断します。
最初の内は、牛乳とコーヒーを飲む事を習慣付けるなんて目新しく始めた事なので、毎日毎日でも続けていられたんです、そしたら結果は良い感じでした。
『痛風に牛乳は嘘かホントか!?本当だったら非常に助かります』
しかし、慣れと言うか飽きと言うか。そう毎日毎日はやらなくなってくるんですね「あっ、忘れてたわ。ま、いいか」
ってな具合に。特に痛風発作が起きず痛みが無いと意識しなくなる。牛乳飲むだけなのに。牛乳買い忘れたり。
それでも「すぐに忘れちゃうし、もう良いや」と投げ出さずに「忘れた時やできない時はしょうがないから、できるだけやろう」と、ゆる~いスタイルで牛乳を飲み続けてます。
あっ、コーヒーは好きなので意識しなくても、しょっちゅう飲んでます。

痛風に対して他に気を付けている事

特に無いです。
強いて言えば、
『なるべく水分(お茶や水)をたくさん飲む』
ですね。
ね?ちゃんと節制できている人なら、この数値は有り得ません。
それでもジワリジワリと尿酸値は下がっています。
他は本当に特に意識して気を付けてない。
家庭菜園で取れたものを食べたりもするので、野菜を食べる習慣は有る方かな。それでもどちらかと言うと肉食・偏食です(昼食は牛丼やカレーばっかり)
豆は好きだから結構食べる。
枝豆とか蒸し大豆を。

痛風に牛乳はなぜ?

牛乳に含まれる『ガゼイン』と言うタンパク質が尿酸の排泄を促すのです。
尿酸って実は、人間が生きていく上で必要でも有るんです。
だから、尿と一緒に出ていこうとする尿酸を救おうとする働きも身体は行います。
かなり話をはしょりますが、要するに尿酸を出すのが下手な人は、尿酸を出す行為を手助けして貰わなければいけません。そこで『ガゼイン』なのです。
ちなみにガゼインは、牛乳を飲むだけではなく『乳製品』で取れます。熱にも強いので、
シチューやカフェオレ(無糖で!)でもOK。

また、ホットミルクを飲むことは『ストレスの緩和』になる。

痛風にコーヒーはなぜ?

コーヒー飲んだら尿が出やすくなりません?そう、利尿作用が有ります。
排泄される尿酸のほとんどは尿と一緒に出ていく事になります。だから痛風に関して言えば、尿をたくさん出すのは良い事なのです。
後、ポリフェノールも良い感じに働きます。
挽きたてのコーヒーは、やはり香りも味も違う。けど、しょっちゅうしょっちゅう飲める物でもない。
私は会社のデスクや家の冷蔵庫にこんなんを常備しています。
スーパーやお菓子の量販店で安く買えるので、更に安くなっているときに何本かまとめて買っていつでも飲めるように、自分の拠点のあちこちに置いてあります。

尿酸値を下げる戦いは一生続く

痛風って、体質が大きな要因なんです。もちろん肥満とか良くないですが、どっちかと言うと、尿酸を出すのが下手な人がなりやすい病気。だから尿酸値が高い自分を責めないでください(別に責めてない?)
『尿酸値の下げ方おすすめ⑨選。尿酸値が下がった、体重が減った』
『痛風には尿酸値の下げ方が大切!入れない事ではなく出す事』
そう、体質なので治療で何とか完治させるのは難しいかと思います。
よっぽどの事が無い限り一生続くのです!尿酸との戦いは。
なのでなるべく楽で、そして楽しめる方法を模索する必要が有ります。私はその模索するのが楽しいのでドンドン見つけて「こりゃ良いや!」と思うものは発表して行きます!
タイトルとURLをコピーしました