" /> 痛風にスイーツ食べて良いものダメなもの | ねたとりどり

痛風にスイーツ食べて良いものダメなもの

痛風
尿酸値が高く、爪先や足首などにいつ爆発するかわからない爆弾抱えた痛風さんに、ケーキや和菓子などのスイーツ、駄菓子はどうなのか?まぁ『ダメ』ですよ、できれば食わない方がいい。
なぜか?それをこれから説明します。
「それでも食べたい!」
私もです。なので食べちゃってます。気を付けながら。
それは、スイーツ甘いものは尿酸値が上がるからです。
しかし、甘いもの好きなのに一切食べれないのはツラい。ストレスだ。ストレスも良くないですからね、痛風さんには。なので……たくさん食べなければ良いって事にしましょうよ。
むしろ、たま~に食べないとストレスが!私はね。
けどここで、ちょっと恐い事を書いておかないと、
「大丈夫大丈夫!ストレス解消!これって治療だよね!イェーイ!甘ーい!痛ーい!!」
と、破壊的に調子に乗ります!私がね。

糖質の種類。痛風にはどれがダメなのか

甘いものはなぜ甘い?糖質ですね。糖質には、
・ブドウ糖や果糖などの「単糖類」
・ショ糖などの「二糖類」
・穀物やイモ類に多く含まれる、デンプンなどの「多糖類」
大きく分けるとこの3種類になります。
今回、痛風との関係だけで言うと、特に避けたいのは
「二糖類」と「単糖類」
です。
逆にイモなどの根菜は適度に食べたいところ。
二糖類と単糖類は、体の中に入ってからの分解・吸収が早く、すぐにエネルギーになるという長所があります。が、エネルギーとして使わないとどうなるか?排泄されるなら良いのですが、そうは行かんのですよ。どうなるか
貯めておく
えっ!?と言うことは、脂質に?高脂質に!?。
高脂質と言うことは、血液中の脂質の量は多い状態。血液はドロドロです。
血液ドロドロッて、痛風じゃなくても普通に怖っ!

二糖類の代表は『砂糖』

砂糖は大さじ1杯で約40キロカロリーもあります!大さじ1杯は15グラム。
コーヒーや紅茶に砂糖を入れたくなる人も多いでしょうが、サラサラっと軽く入れても5グラムは有るでしょうか。

ちょっと油断すればすぐに恐ろしいことになります。ぜひとも最小限に抑えたい、もしくは使わないとしたいところです。

そして!お菓子やケーキなどスイーツにはは砂糖を大量に使用していますよね!?
例えば手作りのココアケーキ、200グラムのホットケーキミックスに対して、砂糖を60グラム使いますが、手作りだと砂糖の量が加減できますから良いですね。
『おやつ作りのおすすめは簡単ココアケーキ!量って混ぜてスイッチ押すだけ』
どうしても食べたい!そんな時は食べましょう。ただし、厳選した1品を少量で我慢。禁止ではないのですから。安いものたくさんより、良いものを少しだけ。

単糖類の代表は果糖

もうひとつ、注意が必要な糖質が単糖類。
これは、果物に果糖などの形で多く含まれています。

果物ですが、これも食べ過ぎなければ逆に積極的に食べておきたい物もある。バナナなんかは身体をアルカリ性に傾けてくれるので尿酸の排泄につながります。

『痛風には尿酸値の下げ方が大切!入れない事ではなく出す事』⇒⇒⇒https://netatoridori.com/uric-acid-lower

そして果物は、ビタミンCが取れたり、ナトリウムを排泄してくれるカリウムが取れるものが多く、生活習慣病の予防に役立つといえます。
しかし、やっぱり食べ過ぎるとダメ
果糖は糖分の中でも特に中性脂肪を作る働きが強いんです。肥満につながりやすいって事。尿酸値の高い人は肥満にも注意が必要。
ちなみに、100g食べたときのカロリーです。
・いちご、約34カロリー。
・すいか、約37カロリー。
・グレープフルーツ、約38カロリー。
・もも約、39カロリー。
・メロン約、42カロリー。
・みかん約、44カロリー
・キウイ約、53カロリー。
・りんご約、54カロリー。
・ぶどう約、59カロリー
・柿約、60カロリー
・バナナ、約86カロリー
思い出しました?砂糖大さじ一杯は、みかん100グラム食べるのとほぼ一緒、しかもカロリーの話であって、糖質の話だと純度100%の砂糖には太刀打ちできません。大きめとは言えスプーン一杯でですよ?恐いですね。
みかん100グラムって、まぁまぁの量だと思います。
果汁100%のジュースは、約11%が砂糖です。
200ml飲むと、22グラムの砂糖が、グビリグビリと胃のなかに収まり、当然使いきれないので蓄積します。
果物には良い面もたくさんありますので、適度に頂くのが良いでしょうね。

痛風さんはスイーツ食べても良いのか

基本的には『ダメ』です。あぁ、身も蓋もない。
けど、食べたいよ!どうしても我慢できない!もう痛みは受け入れる!
いやいやいやいや、あの痛みは受け入れたくない。
そこで、栄養士さんに聞いたおすすめの食べ方。
『一週間の総量を決めましょう!』
健康を維持できる、甘いものの目安量は、
『1日80カロリーまで』
1週間の内、2日だけ食べることにすれば、1回で食べて良いカロリーは280カロリー。ちょっとしたケーキ食べれます。
1ヶ月に1、2回って事にすれば、ケーキバイキングだって行けますよ!
注意点が有りまして、これ、お酒飲んでたらダメですよ。
どうしてもケーキやお菓子などスイーツを食べたいときは、カロリーの総量で考えた方が、分かりやすい。
砂糖の取りすぎは本当にダメですが、糖分の量って分かりにくくないですか?分かり安い方が続ける上でも重要かと。
アンパン食べたら、ご飯はお代わり我慢する。パスタとかの麺類も量は半分にする。
食べ過ぎなきゃ良いんですよ。ホントに。
痛風に関して言えば、もっと気を付けたい事はたくさん有りますから。
『尿酸値の下げ方おすすめ⑨選。尿酸値が下がった、体重が減った』

痛風にスイーツまとめ

糖質にも色々ある。
お菓子は基本やめといた方がいい。けど我慢できない。
果物は適量を食べるのはおすすめ。
芋や根菜も適量。これはソコソコ積極的に。
食べ過ぎない。そしたら体が軽くなったり、他の病気も防げたりしますから。
タイトルとURLをコピーしました