" /> 久遠チョコレート荻窪店のアイスとショコラショー | ねたとりどり

久遠チョコレート荻窪店のアイスとショコラショー

未分類
久遠チョコレートは、障がいを持つ方が、ショコラティエとしてかっこよく輝きながら作っている、チョコレートの店です。
チョコはちょっと高価だけど極ウマです。
濃厚なチョコの甘味が舌に絡まり、しばらくするとサッと引いて行く。
どのチョコを食べても、ガシガシした雑な粉っぽさはなく、しっとりなめらかな口どけの物も有れば、サクサク小気味良い歯触りと濃厚なチョコレートが、ダイエットの邪魔を
自分へのご褒美としても至福の時を演出し、お土産やプレゼントとしても喜ばれます。
いや、もう私的には『ショコラショー』と『アイス』
この2つで通っています。
『至高のアイス』
至高のアイスに至高のチョコをコーティングするんだから、そりゃもう至高の時間が訪れますよ。

4種類のアイスから好きなものを店員さんに告げ、受け取ったアイスに自分でチョコをコーティングします。
この日のコーティングチョコは、ミルクチョコレートと、
ホワイトチョコレートの2種類。
今回私は、ストロベリーアイスにホワイトチョコレートをたっぷり。
温められ、とろけたチョコレートをたっぷり塗りたくって、すぐに一口。
ホワイトチョコのトロッと濃厚でキメの細かい優しい甘さの後にすぐ、ストロベリーの果肉入りのアイスの甘酸っぱさが追い付いて、一瞬で口の中を幸せにしてくれます。
一応カップをくれますが、
アイスの冷たさで、すぐチョコが固まります。
パリパリっと分厚く固まったホワイトチョコ。
冷たいので甘味を感じるのに一瞬、ホントに一瞬だけ間が空き、ホワイトチョコレートの濃厚な甘さとストロベリーアイス甘酸っぱさが同時に、冷たさと一緒に口の中に広がります。
『禁断のショコラショー』
税込410円で”解禁”ですよ!
ショコラショーは単品で300円。
カカオの濃さが選べます。

数値が高いほど濃厚でチョコ苦い。
とはいえ、「うえっ、苦ぇ」ってなりませんよ。そりゃそうさ、高級チョコだもん。
今回は、真ん中の『マレーシア』に『レアチョコレート』のアイスをトッピング。
トッピングは80円。
えっ!?トッピング安っ。
こりゃ乗せるでしょ。
舌がとろけてしまいそうな、濃厚でまろやかな甘さと『旨味』と表現したくなる上品な『苦味』が口の中に広かった後、胃の中に滑って行きます。
甘いもの飲んだ後の喉が乾く感じはない。
ベタつくようなしつこさもない。
高級感漂う甘くて、ほんのり苦い余韻だけを残します。
ビターなショコラショーに特濃ミルク乗せて、チョコ苦いとミルク甘いを同時に楽しむのも旨いよ。
アイスは税込みで、378円。
ショコラショーは税込みで、410円。
昼食代は外食の場合、750円までと決めていて、「甘いものは時々(週1ぐらい)欲しくなる」と言った感じの私は、その”時々”を久遠のアイスかショコラショーにしています。
食べるとき(飲むとき)高いと感じた事はないです。
旨いからね。

別の日に、『至高のミルクアイス』に、『至高のミルクチョコレート』をコーティング。

ミルクチョコレートの濃厚な甘さと、ミルクアイスの優しい甘さが、このド定番な組み合わせを、次のランクへ押し上げてます。

こちらの印象は、シャキーンと甘いの後、濃厚甘いを感じる。

アイスの冷たさで、口の中が一瞬マヒして、ミルクアイスのスッキリした甘さが先に来ます。その後、温まってきた口の中でミルクチョコレートがとろけ出し、濃厚なチョコの甘さが広がります。

久遠チョコレート荻窪店の品揃え・価格

『テリーヌ』
入店すると、お店の真ん中に『テリーヌ』
見た感じ、カリッとしてそうですが、サクサク、ホロホロって感じの口当たり。
いつも10種類ぐらいが並んでいますが、全部で何種類あるのでしょうか。
何種類かの試食をいつも置いていて、お店に寄る度にチョイチョイいただいています。
テリーヌには別料金のギフトボックスが用意されていて、色々選んで個性的なプレゼントにできます。
そして、このギフトボックスも数種類あり、
テリーヌだけではなく、入る商品なら何でも入れることができます。
『荻窪ロッシェ』
荻窪店限定商品です。
テリーヌを丸めて、ミルクチョコなどでコーティングして、ナッツなどをまぶしています。
量り売りで、100gで880円。
100gは、だいたい12粒。
重さが均一な訳ではないので、100gを越える場合があります。
壁に何が飾られてるのかと思ったら、人気商品達でした。
『フィアンフィアン』
サクサクのクレープ風の薄焼き菓子を久遠オリジナルチョコで固めてます。
カラーも豊富。
『ハイカカオ』
苦くて粉っぽいイメージがあり、健康食品でしょ?って思ってたけど、なるほど、良いものはちゃんとチョコ苦くてカカオの旨味が伝わる。
他にも色々、可愛いかったり面白いパッケージも物もたくさんある。
ホント、これらの商品差し上げたら喜んでもらえる。
実際、ちょっとした差し入れで頂いた時、オフィスの皆が、ちょっと摘まんで口に放り込んだら「おっ!旨い」って喜んでたし、パッケージをマジマジと見てるヤツも居た。

久遠チョコレート荻窪店のアクセス・営業時間・店舗紹介

東京都杉並区天沼3-29-12
03-6279-9552
荻窪駅北口を出たらすぐ目の前がバスロータリーになっていて、ロータリーの向こう側には『青梅街道』
青梅街道を渡って『左』に進むとすぐに『みずほ銀行』と『お菓子のまちおか』に、はさまれた『教会通り』が右側に出てきます。
教会通りに入り、数十秒歩くと右側に久遠チョコレート店が有ります。
駅から徒歩5分程度です。
ラーメン『野方ホープ』さんの隣で、目の前がカレー屋さんです。
斜向かいにも『鳴神』さんというラーメン屋が。
ラーメン→久遠→質屋
の並びがこんな私でもオシャレなチョコレート屋さんに入る勇気をくれる。
これが代官山とかで、
オシャレ→久遠→オシャレ
だったら、小心者の私は膝が震えて店の扉に触れることなく逃げ出す事だろう。
10:30~19:30
月曜日が定休日です。

久遠チョコレート荻窪店まとめ

至高のアイスと禁断のショコラショーだけでも通います。
価格は少々お高め。
けど、価格以上の価値あり。
店の雰囲気も商品達もオシャレな風貌。
ちょっとしたお土産で迷ったら『久遠チョコレート』おすすめです。
さぁ、至高のアイス食べに行こ。
それか、禁断のショコラショー、解禁するかな。
タイトルとURLをコピーしました