" /> 梅田でちょい飲みなら大阪駅前第一ビル『おいでや』生ビール1杯100円 | ねたとりどり

梅田でちょい飲みなら大阪駅前第一ビル『おいでや』生ビール1杯100円

未分類
梅田で生ビール一杯100円。

何で?缶ビールより安いやん。

梅田での仕事が思ったより早く終わった。
今日は直帰させて貰おう思っとったし、エエやろ、ちょっと早いけど一杯やって帰ろか。
久々の昼呑み。
前から1度行ってみたかった、
『おいでや』へ。
カウンターで7、8人。
詰めれば4人いけるかなって感じのこじんまり出っ張ったテーブル。
私が行ったのは15時ぐらい、世間はゴールデンウィーク真っ只中でして、どこもかしこも混んでいるのかと思いきや、このオフィス立ち並ぶ、大阪駅前第一ビル辺りは逆にガラガラ。
余裕の着席。
しかし普段はかなり混むようす。
ドリンクが異常に安いから、仕事帰りにサクッと呑むにはちょうど良いですもんね。
こんなお店からのお願いがあるほど。
やっすいからね。
回転させて数で勝負している感じ。その勝負、応援させて頂きます!ホントに微力ですが。
良い店は守りたいですもんね。
店員さんは、積極的にお客さんに話題を振る感じではないけど、店員さん同士は仲良さそうだった。
常連さんとは話をするんだろうか?
普段は忙しくて客と絡む暇はないのかも。
対応は丁寧にして頂けましたよ。
1人でサクッと、1000円前後で呑んで帰るにはちょうど良い雰囲気。

おいでやの値段設定

店先に出ている看板に、
『生ビール100円』
の文字が。
缶ビールって最近いくらすんの?
小っさいコップにチョロット味見程度に入っているならショックなんだけど、
タンブラーで300ml入ってます。
3杯、900ml呑んでも300円。これは凄い。
そして、ジョッキは380mlで180円!
あれ?
300mlで100円って事は、30mlで10円。
て事はよ、タンブラーで頼んだ方が比率的にかなりお得。
ハイボールはどこ行ってもコスパの良いメニュー。
しかしコレで90円は安すぎる。
飲み放題が一応ある。
60分で980円。
生ビールだと10杯呑まないと元が取れない。
6分で1杯。
何かの大会ですか?
生ビールが、それだけ安いってこと。
味方だよ、我々の。
従業員さん給料出てるのか心配していたら、フードメニューはソコソコする(言っても安いけど)
お通しもない。
ホントにチョイ呑みの味方。
食べ物何か一品頼むこと。
まぁ、ツマミに1、2品は頼むでしょ。
本格冷酒や、
ご当地ワンカップ、
も面白い。

おいでや、店の位置

梅田駅からみたら、少し歩く。
けどGoogleマップで、
『大阪市北区梅田1-3』
と検索すれば、大阪駅前第一ビルにはすぐ行けます。
おいでやは、路面店です。
第一ビルに着いたら、ビルの中には入らずに、グルっと外側を回りましょう。
少なくとも1周すれば見つかります。

おいでやで軽く一杯

私が今回呑んだ時の会計は、2人で2400円程度。
1人だと、
ビール(タンブラー)×3
ハイボール×1
単品1品
串揚げ3本
で、千ベロですね。
ビール。
コレで100円。キンキンに冷えたおいしい生ビール
ハイボール。
90円て。
タンスの裏探したら90円ぐらい集まるんちゃう?
シシトウ、カボチャ、玉ねぎ、鶏、エビの天ぷら。各100円。
サクッとした歯ごたえの後、すぐにブワッと素材の旨味が広がります。
コレで1本単位から注文できるのは助かる。
梅クラゲ。
480円。
いや、ドリンクが安すぎて、高く感じるだけで、梅クラゲ、どこ行ってもソコソコするよ。
コリコリッとした歯応えと、梅の酸っぱさで好きな人はたまらん。
ウズラ、キス、紅しょうがの串揚げ。各100円。
天ぷらと串揚げ。同じ揚げ物でも、似て非なるもの。
二度漬け禁止のソースをたっぷり漬けて、ハフハフ頂く。
旨い。
ワサビ巻き。200円。
メニュー見たとき何が出てくるんだろうと思ったけど、ワサビ好きだし頼んだら、あぁなるほど。のり巻きね。
一緒に行った人は、
「えっ?当たり前やん」
って言うてたけど、そうなんか?
あっ!ワサビと酢飯でシンプルだけど、それだけに口の中さっぱり食べられる。言うほど辛くは感じなかった。
たこ焼き。4つで280円。
実はこの『おいでや』さん。
たこ焼きが旨いの!
1つ1つお店で焼いてます。
おいしいで有名なタコ焼き屋さんに全然負けてない。
トロッとクリーミーなできたてを、ホフホフ言いながら食べた。

大阪梅田おいでや、まとめ

仕事帰りにサクッと寄れるし、明るい内からやってる。
ドリンクが異常に安いけど、品質は高い。
フードメニューが高く感じるのはドリンクが安すぎるから。
料理はどれも旨かった。
働く大人の強い味方だ。
タイトルとURLをコピーしました