" /> 隙間時間を有効に使う⑩の方法 | ねたとりどり

隙間時間を有効に使う⑩の方法

便利
1日のうちで、隙間時間を合計したら、どれぐらいになると思います?
信号待ちの数十秒。
電車やバスを待つ数分。
頼んだ食事を待ってる間。
カップラーメン待つ間。
トイレに座っている時間。
探すと結構あるんですね、隙間時間。
そこで、その隙間時間(数十秒~数分)だけでできること10個を厳選してみました。
限られた時間を有効に使うご参考にして頂けたら、これ幸い。
アイソメトリックトレーニングなら数十秒~数分で1種類できます。
電車の中でも、つり革や手すり持って、カカト上げて立つ。できればカカトを地面に着けずに上下運動を。
足は第2の心臓と言われるぐらい血液を循環させる部位、特にふくらはぎのポンプ機能は鍛えておいて損はない。
スクワットも、少々場所は取りますが(言っても畳半畳程度)『四股』(お相撲さんがやるトレーニングの基本ですね)の体勢で行えば、股関節のストレッチにもなり一石二鳥の隙間時間トレーニング。下半身強化に効果的。下半身のトレーニングは痩せやすい。
表情筋トレ(顔痩せ)も「あーいーうーえーおー」と大きな口を開けるだけでも顔の締まりが違ってくるし、滑舌も良くなってくる。

ストレッチ

1時間に1回、伸びするだけでも違います。
屈伸、前屈なら畳半畳のスペースがあればできます。
で、やっぱり四股ですよ、おすすめの隙間時間フィットネス。
勉強やデスクワーク、家事の合間にちょっとストレッチ。
スマホとかでタイマーかけて、1時間に1回できれば理想。
体の動きや健康状態が、かなり違ってきますよ。

マッサージ

特に耳のマッサージはいつでもできて、認知症予防にも。
耳をつまんで、前回し、後ろ回し。
ちょっと痛いと感じたら、思っているより頭に近い部位がこっている。
グルグルグルグル、気持ちいい。
耳を引っ張るだけでも効果あり。
上に、下に、横に、気持ちいいですよ。
信号待ちの間でもできる。
おでこマッサージも場所を選ばない。
手のひらの指以外の部分でおでこを覆い、右回し、左回し。初めてやったらちょっとズキズキゴリゴリとした痛みがあるかも。オデコ、意外とこってます。
オデコのコリが解消されると、顔のハリが良くなりますよ。
親指の先を、つまむように揉んでいると、脳の疲労回復に役立ちます。

他にも色々、自分で押せる気になるツボが有りますよ。立ったまま、どこでもいつでも押せるツボもたくさん有りますよ。

『痛風患者におすすめしたいツボ自分で押せる9箇所』

⇒⇒⇒https://netatoridori.com/gout-acupoint

執筆

ブログとかなら、箇条書きの方が伝わりやすかったりするので、1、2分の執筆の繋ぎあわせでできたりします。
嫌なことでも、文章と言う資産にすれば、なんとなく心も晴れますよ。
書いた文章を読む人が増えれば利益も産みます。
ライトノベルとか書いて作家になれたりして。

『ブログ記事1000文字の書き方と読まれる記事にする方法。』

⇒⇒⇒https://netatoridori.com/blog-thousand

水分補給

はっ?と思うかもしれませんが、以外と忘れてないですか?
水飲むのも大事な健康法ですよ。
「そう言えば今日、朝起きてから水飲んだきり、後コーヒーしか飲んでないわ」
みたいな。
こまめな水分補給は、冬はインフルエンザ予防、夏は熱中症予防のために、非常に重要。

『インフルエンザにかかりにくくする方法⑦つ。私はかかってない』

⇒⇒⇒https://netatoridori.com/careful-with-the-influenza

ちょっと手が空いたら、チョコチョコ水など飲む習慣を付けましょう。
スマホ触る前1口。
電車降りたら1口。
トイレ行く前1口。
トイレの後に1口。
時計を見たら1口。
等々、独自のルールを決めて習慣付ければ、結構チョコチョコ飲む事を忘れなくなる。
痛風予防にも水分補給は欠かせない。
美容にも良いんですよ。

活字を読む

「2、3分で読書て…」

と、お思いでしょうか?
実は読書って、よっぽどの本嫌いでない限り、数行読んだだけでストレスの解消に効果あるんです。
本好きは勿論、そうでもないって人でも集中できる場所(トイレなどベストでは?)で読書すると、
『脳が現実逃避できる』
のです。
すると、脳の負担がかなり楽になり、ストレスが解消される。
難しい問題集や共感できない物語、つまんねぇと思った本は避ける。ストレス解消という事に限れば意味ありません。
なぜトイレがベストかと申しますと、本当は時間を気にせず読書に没頭するのが良いのですが、そこは隙間時間の活用ということで、静かに集中できて、時間を意識しない(そんなに長くトイレこもってられないですよね?)所と言えば?
はい、せーの、トイレ!
となるわけです。
ですよね!

試験・資格の勉強

答えを脳に焼き付けるために、反復して思い出すのに、隙間時間はとても使える。
ドンドコ先に進みたい時もある。
で、隙間時間を使って問題集を進めるために、まず答えから見ちゃって、知識を蓄積しましょう。
実は国家資格でも、学校の試験でも、隙間時間の方が勉強するのに向いているものがたくさんあります。
5者択1問題とかは隙間時間の学習にうってつけ。
選択肢の1つ1つを⚪×問題として解いて、解説を見て、知識を定着させるのに隙間時間は本当に使える。
私自身、国家資格である、介護福祉士の資格を取ったとき、学科試験はまとまった時間で勉強なんかしたことない!
毎日忙しいのに、まとまった勉強時間なんかありゃしない。
パパっと答え見て、⚪×問題解いてました。
例え、まとまった時間で沢山やっても覚えらんないのですよ。私は。
頭捻って考えるのも面倒臭いし。
隙間時間で勉強する方が、以外とメリハリつけて勉強できる。
答えわかんない問題を頭捻って解く意味ってあります?
ストレスたまりそう。
まず先に、答えと解説から知識を得て、似たような別の問題集を解く方が記憶には残る。

それと、メチャメチャおすすめな勉強法が有ります。

『効率の良い勉強方法の暗記に本やノートは使わない』

⇒⇒⇒https://netatoridori.com/easy-study

調べたい事を検索だけしておく

気になったサイトをホーム画面に追加しておき後でゆっくり読む。
スクリーンショットで画像を残して、後でじっくり参考にする。

骨チョップ

ここで『骨チョップ』の登場である。

骨チョップをご存じない方も、もしかしたら居るかも知れないので、一応説明しておく。
手首から肘の間『前腕』の骨をもう片方の手で、チョップすることで、骨に刺激を与えて、
『骨ホルモン』
の発生を促します。
骨ホルモンには、脳の活性化や、糖尿病の予防にも効果があります。
だからってあんまりやり過ぎると、ダメージ(アザができて痛’かった’)になるので注意。

バイト・副業・投資する

隙間時間と言うにはちょっと時間がかかりますが、朝の1時間だけとかのバイトって以外とあります。
移動支援(ガイドヘルパー)で知的に障がいを持つ方の通学や通所の付き添いをしたり。
資格が要りますが、講習受ければ取れますし、働き安いし、結構使える資格です。
『扶養内、隙間時間で働く』

⇒⇒⇒https://netatoridori.com/dependent-freemoment-welfare

UberEatsで食事運んだり。
ポイントサイトでポイント貯めたり。
投資したり。

スマホ使っての株の売買なら短時間で勝負できます。

隙間時間で色々な会社の株価見たり、株主優待調べたりするのも楽しいですよ。

株の運用は、少額でも色々勉強になる。
資産運用はこれから必須になります。
資産と聞くと、『お金持ちの物』という印象かもしれませんが、もはや違います。
将来的に、自分の所持するものにも価値を付け、お金を稼いでもらう必要があります。
その1番分かりやすいのが、お金です。
月3000円でも良いので、投資は経験しておきましょう。
退職金や、何だかの理由でまとまったお金を手に入れて、いきなり投資とかに手を出したら、かなりの確率で痛い目にあいますよ。
そんな人がいっぱい居るんです。
後、株の勉強は1番手っ取り早い社会勉強の1つです。

通勤時間にこそ付加価値をつけるべき

通勤時間、特に電車やバスで通勤するかたにとっては、最強の隙間時間。

通勤時間に付加価値をつけ、ストレスの軽減にも役立てましょう。

『通勤時間のストレス解消』

⇒⇒⇒https://netatoridori.com/commute-profit

隙間時間活用のまとめ

隙間時間ってホントにかなりあります。
つなぎ合わせたらそれこそ何時間にもなる。
「筋トレ」
「ストレッチ」
「マッサージ」
「執筆」
「読書」
「勉強」
等々、分類だけ見ると、まとまった時間でやるような事と思えますが、チョコチョコと少しずつでも余裕でできてますし、効果もあります。
思ったんですが、どんなことでもコツコツと小さな事を積み重ねていくのって大事なこと。
それを、一気にやらずに分割して、短い時間集中して行う。
何かと何かの間にそれができれば、もはやそれは、丸々あなたの利益になります。
隙間時間を有効に使えたら、人生得しますよ。
タイトルとURLをコピーしました