" /> 三島食品の新しい娘【うめこ】内容量や値段は?お手軽で食べ方は色々!限定品ですか? | ねたとりどり

三島食品の新しい娘【うめこ】内容量や値段は?お手軽で食べ方は色々!限定品ですか?

グルメ
日本を代表するふりかけの一つ、三島食品の【ゆかり】【かおり】【あかり】姉妹。
そのトップランカーに新しく妹ができたのはご存知でしょうか?
食べ方色々新食感【うめこ】でございます。
少し大きめに刻まれた、乾燥した梅。桜色してフォルムも可愛い。
カリカリカリっと歯に振動がくると言うよりかは、もう少し弾力があります。
基本的には、ご飯に混ぜ込んで食べる『混ぜ込みご飯の素』なのですが、この娘、値段のわりに無限の可能性を秘めております。
そのまま食べても梅好き達をうならせる、その存在感は、偉大な姉達に引けを取りません。
肉にも魚にも合います。野菜やチクワなんかとも相性は抜群です。
さぁ、どんな活躍を見せてくれるのか?
うめこ】期待できます!
梅はその日の難逃れ。
三島うめこちゃんの体重(内容量)は【12g】です。
1袋【130円】(税抜き)
小さくて可愛い、この値段内容量もお手軽な感じは、コーヒーのスティックタイプみたいに、使いきりな感じで、気に入ったらいくつか買っておいて、保存に便利ですね!
とは言え使いきらなくても、少量でも十分良い塩梅にご飯を美味しくしてくれますし、保存に便利なキューっと閉めれるジッパーがちゃんと付いています。
このお値段なら、数個買っておいて、家とオフィスなど、自分の拠点となるところに買い置きしておくと便利です。

三島うめこの食べ方色々

うめこ食べ方は無限です。
・少し大きめに刻まれた、カリカリ食感。
そのまま口に入れてみてください。油断してるとそのまま食べ続けてしまいそうです。
・まずは基本の『混ぜ込みおにぎり』はいかがでしょうか?
時間のない朝でも、前もってご飯を炊いておけば、ササッと混ぜてラップで包んでギュッと握れば、美味しい『うめこ混ぜ込み握り飯』が出来上がりです。
梅を混ぜ込むので、梅雨や夏の暑い日でも、安心感も有りますね。しかし、やっぱり持ち歩くなら保冷剤で冷やしながらをおすすめします。
・これまたド定番『梅茶漬け』で、パッと済ませる朝食や晩酌の〆に最高です。
・梅とそうめんの相性ってメチャメチャ良い!
オクラとツナのそうめん』にうめこを混ぜると、何とも良いアクセントに!
・塩コショウした豚肉をレンジで蒸して、レタスの上に乗っけて、そこに刻んだシソと、はい出ました【うめこ】をトッピング!
少し味が物足りなければサッパリ系のドレッシングでもかけてください。
・梅とパスタの相性って、素晴らしいですよね。
うめこと大葉でシンプルに作ったスパゲッティー。
・キュウリやチクワとの相性も良いです。
パパッとサッパリおつまみ何て作った日にぁもう『できる人』の上位ですよ。
・雑炊やお粥にも、合わない訳がない。
梅は基本的には、サッパリ食べたい食品との相性は『無敵』です。
パパッとパスタやおつまみなんて作った日にぁもう、相手の胃袋鷲掴みで離れることは無いでしょうよ。

三島食品【うめこ】は限定品?

いえいえ、ずっと居ます。
親戚の娘が遊びに来たんじゃありません。新しく産まれたのです。
限定品ではなく新たなラインナップです。主力です!
お店で見かけたら、回りに人が居ないのを確認して「うめこちゃん」と気軽に声をかけてあげてください。
末長く可愛がってやってくだせぇ。

三島食品【うめこ】まとめ

日本を代表するふりかけ、三島食品【ゆかり】に新たにもう一人の妹ができました。
うめこ】と申します。
限定品ではございません。新たなラインナップでございます。
大きめに刻んだカリカリ梅。食べ方色々!
ご飯と混ぜて食べるのはもちろん、色んな料理と相性抜群。
12gで130円と、内容量値段もお手軽お手頃。
ご飯に、パスタに、うどんに、そうめんに、お肉に、魚に、野菜やチクワに。
三島食品の【うめこ】が活躍する舞台は無限に広がります。
さぁ、あなた好みにうめこを踊らせてやってくだせぇ!
タイトルとURLをコピーしました