" /> 福祉の資格オススメ3選!資格の取り方と受かり方働き方【ガイドヘルパー】【行動援護従業者】【介護福祉士】 | ねたとりどり

福祉の資格オススメ3選!資格の取り方と受かり方働き方【ガイドヘルパー】【行動援護従業者】【介護福祉士】

福祉の仕事・資格
研修を受けるだけで取れて、仕事にも就きやすい。
経験を積めば国家資格も狙える。
それが、
ガイドヘルパー(移動支援従業者)】と【行動援護従業者
そして、これらの福祉の資格で実務経験を積むと、現場レベルでの最高峰、国家資格である、
介護福祉士
への挑戦権を手にすることができます。
福祉の資格を取ることに、年齢や経験は『全く』必要有りません。
ガイドヘルパー(移動支援従業者)】と【行動援護従業者】の資格の取り方は簡単です。
介護福祉士だって、実際に私がガイドヘルパーで実務経験年数を手に入れて、仕事などで、勉強に使える時間もなかなか無いなかで、どうやって試験勉強の時間を作ったかの方法を教えます!

受かり方』を教えます。

みんなで取りましょう!福祉の資格
みんなでやりましょう!福祉の仕事!
移動支援従業者(ガイドヘルパー)】は、ザックリ言うと、
『障害をお持ちの方の、お出かけを支援する』
そんな福祉の資格だと考えてください。
3日程の研修を受ける時間と、12,000円程の研修料、現地までの交通費が有れば、もう取れたも同然です。
『自分が住んでいる地域+移動支援従業者養成研修』で調べて<日程>と<値段>で、自分に一番都合の良いところを選びましょう。
貰える資格は同じです。
行動援護従業者】も移動支援と良くにていますが、移動支援より少し高度です。
あえて分かりやすく言うなら、
『移動支援より大変な方』
の支援となります。
3日程の研修を受ければ取れる福祉の資格です。
費用は25,000円程。
これも、
『自分が住んでいる地域+行動援護従業者養成研修』で、自分に一番都合の良いところを選んで大丈夫。
研修を受けるところによって、取れる資格に差は有りませんから。

ガイドヘルパー・行動援護従業者の仕事

仕事内容の一部とだいたいの給料はこの記事で書いています。
『ガイドヘルパーは扶養内や空き時間でできる福祉の仕事』
どこもヘルパー不足です!
研修受けたところで、ヘルパー募集していると思いますよ
できないことは、無理してやらなくて良いです。事業所に相談です。
アナタに難しいことは、誰かが得意です。誰かの苦手は、アナタの得意です。
人を相手にする仕事ですので、相性は必ず有ります。
ご利用者とヘルパー両方の安全が最優先なので、無理することは避けてください。
しかし仕事としてやるので、あまりにも、
「あの人はやだ」「こんな事はやりたくない」
と言っていると、仕事が来なくなります。
ヘルパーのヘルプが要る方のお世話をさせて頂くので、楽な仕事では有りません。
普通に出かける事ができるなら、それはヘルプは要りません。
やり甲斐があるかどうかで言えば、涙腺ゆるめな私はしょっちゅう泣きます。
悔しくて、嬉しくて……
ガイドヘルパー行動援護従業者も、介護福祉士の受験資格『実務経験』に加算される、福祉の資格です。

介護福祉士のなり方・勉強方法

お待たせしました(他は飛ばしたから待ってないって?他も是非読んで!)
介護福祉士】のなり方と勉強方法です。
ここでは、主に『社会人』もしくは『働きながら』の方に向けて書きます。
なんと!
長くなりそうなので、他で書きました。が、ザックリとはここでも説明しておきますね。
『【介護福祉士】なり方と勉強方法。働きながら試験に受かる!』
介護福祉士になるためには、
・実務経験(無資格でも働けます)(3年以上の就労期間と、その3年間の内、540日以上働いている日が有る事)
・実務者研修を修了している事。
この両方が必要です。
ハードル高いですか?
働いていれば、3年なんてアッという間ですし、どっちみち働くことは必要ですよね。
実務者研修は、これは介護福祉士資格取得に対して、なかなかハードル上げてます。
結構な期間とお金がかかります。
だからこそ、介護の現場で働きながら、補助を受けて受講することをオススメします。

介護の現場なので、介護福祉士の資格取得に対して基本的に応援してくれます。
仮に介護福祉士の資格のハードルが、世間的には高いとされているのなら、そんな資格を持つアナタは、尊敬されちゃいますね。
勉強方法に関しては、良いのが有りまして。
『効率の良い勉強方法の暗記に本やノートは使わない』
この記事読んでください。
手前味噌ではございますが、なかなか良い勉強法だと思っています。
これだと、勉強に対するお金はそんなにかかりません。
私はこの方法一本で介護福祉士の試験に、特別な勉強時間を取ること無く、余裕の一発合格でした。
実際は、すごい時間数勉強できているのですけどね。

福祉の仕事オススメ3選まとめ

ガイドヘルパー】【行動援護従業者
この2つの福祉の資格は、研修を受ければ手に入ります。
国家資格へ繋がります。
介護福祉士】は、実務経験を積みながらの取得がオススメです。
実務者研修がネックですが、働きながらだと補助も優遇も受けやすいです。

タイトルとURLをコピーしました