" /> 西多摩郡日の出町のきりんかんは木のオモチャで遊べるカフェ | ねたとりどり

西多摩郡日の出町のきりんかんは木のオモチャで遊べるカフェ

あきる野・檜原・日の出
木のオモチャやグッズって、使っているうちにどんどん味が出て自分に馴染んでゆく。
ちょっとプレゼントに良いと思った木でできた商品、都心のショップでみつくろってみたら、片手で持てるサイズのオモチャが3000円!?
職人が作ったパスケースが2500円!?
木の商品って、作るのに技術も要るし時間もかかる。だからそれなりの値段がするの仕方がない、良いモノだってわかっている。けど、もう少し安ければ集めたい、プレゼントしたい。
西多摩郡日の出町にあるカフェ【きりんかん】
ここには色んな種類の木でできたオモチャや便利グッズ、おもしろグッズがたくさんあり、そのどれもが「この値段で良いの?」と言いたくなるものばかり。
「うわー、欲しい。けど、木工商品ってどれも一点物だからお高いんでしょう?」
いやいや、私は結構色んな所に木のオモチャや用品を見に行くのですが『思ってた値段より30%~50%安い』と言う感じ。

きりんかん、木のオモチャやグッズの品揃え

素材が木なのでどれも使えば使うほど良い感じで馴染み、自分だけの物となりますし、長く使えます。流行りすたりもありません。
『名刺ケース』
良い味出してる。ここから名刺が出てきたら何だかホッコリしてその人の話聞きたくなりそう。1200円。
『ネームホルダー』
首からブラ下げてるネームホルダーが目には入り、何かプラーンプラーンしてるなぁと思っていたら、木でできてた!かわいい!何かコレをしてる人、人柄良さそう。1500円。
『杉のえんぴつ』『ヒノキのじょうぎ』『ヒノキが表紙のノート』
このセットで、お菓子や料理、気に入ったお店なんかをメモしてたりしたら優雅だなぁ。仕事とかでもパッとこれ出してメモ取ったり、簡単な図面書いたり、執筆の案をメモしたりしたらオシャレだろうなぁ。
けど私は、普段のあれやこれやをゴチャゴチャと走り書きしちゃうんだろなぁ、どうせ。なので使う分とオシャレに見せるための使わない分と2セット買おう。えんぴつ250円。じょうぎ250円。ノート600円。
『モモンガ』
ペーパーウェイトだそうな。置物としても普通にかわいい。小さい子が遊ぶのにも良いサイズ。きりんかんでは最高値2500円。
『引っ張ったら付いて来る生き物乗り物』
コレをね、幼児ちゃん達が引っ張って遊ぶのよ。もう、かわいいったらありゃしない、幼児もクジラもアヒルも。650円~。都心だと倍はするな。
『おやこハート』
これも見てるだけで気持ちがホッコリする。旨いこと合わさっとるんですわ。700円ぐらいだった。
『指人形乗せて遊ぶ列車』
動くし、木の優しさが手に馴染むから小さなお子さま安心して遊べます。
人形単体でママゴト的な事もできますね。
『動物カスタネット』
もう、カワイイしか出てこない。素朴で優しい木と木が弾む音が気持ち良い。
『キンモクセイのボタン』
冬服とかのボタンこれにしたら良い味出ない?
『木彫りのブローチ』
温かくて、とてもキレイだ。
『工作キット』

簡単に作れます。色つけたり絵を描いたりしたら楽しそう。

『キッチン用品』
木でできてたスプーンは口の中に入れたとき本当に優しい。金属が歯に当たるのが苦手な人には本当に助かる。
イチョウのまな板。
『ストラップ』
木工細工でこんな小さな鍵の形が。糸ノコでコツコツ作っているそうです。カワイイですね。
『デカイ鍵』
カッコいい!キングダムハーツのソラの武器が置いてありましたよ。
『お名前ストラップ』
子供の持ち物に付けておいてあげれば、誰の物かわかるし、カワイイ。

『ひらひらゴマとぶんぶんゴマ』

ひらひらしたり、ぶんぶんしたりするから見においで!

他にも色々有り、ショップスペースを覗くだけでも楽しいホッコリした気分になりますよ。

カフェきりんかん

カフェも良い。
お話好きな女性店主が明るく出迎えてくれます。
1Fはカウンターのみ。
4、5人座れば一杯だけど、これぐらいだとお店の人やお客さんどうしでお話もしやすい。
初めて行ったとき、はじめましてな男性に「ここのトーストは美味しいですよ」等々教えて頂いたりと、会話も楽しいカフェです。
2Fはテーブル席が3つ。
とても落ち着く。吹き抜けとなっていて、2Fにいてもカウンターと一体感はある。
あのタライが素敵。換気の煙集めるアレの、カサみたいなやつの代わりですね。

おいしいコーヒー、ホッとする飲み物やケーキ。トーストはどれもが本当においしい。そしてこの値段で良いの?

普通にホッとできるカフェとして通っています。
テラス席、ってか店の前に丸太があってそれだけでもう、立派な椅子です。

きりんかん店内

だるまストーブが現役です。
この輪っかにエントツ取り付けて、
10月から動き始めます。
絵本や子供が遊べるオモチャも置いてあったから子連れでもゆっくりカフェを楽しめる。

きりんかん営業時間

10:00~18:00
毎週火曜日がお休みです。臨時休業もあるみたいです。

きりんかんアクセス

東京都西多摩郡日の出町大久野1157
042-597-6256
JR五日市線、武蔵五日市駅から車で3、4分。駐車場も店の横に4台ほど停めれます。
武蔵五日市駅を正面に見て、右へ真っ直ぐです。左側にきりんかんが出てきます。
バスだと武蔵五日市駅バス乗り場、3番乗り場から『福生行き』に乗り『多摩聖地霊園前(旧萱窪)』下車すぐ(市役所経由には乗らないでください)

西多摩郡日の出町てづくり工房&カフェ【きりんかん】まとめ

気さくで明るい店長が出迎えてくれる、とにかくあたたかいお店。
木工作品の値段はかなりお求め易いので、プレゼントやお土産選びも楽しい。
ツーリングや観光のついでにちょっと寄ってみてください。ホッコリしますよ。
私は近いので常連さんになりたい。
タイトルとURLをコピーしました