" /> 檜原村の特産品なら【やまぶき屋】麦わらストローが世界を救う!? | ねたとりどり

檜原村の特産品なら【やまぶき屋】麦わらストローが世界を救う!?

あきる野・檜原・日の出
「ここ、東京都内なの?」
山々に囲まれ緑豊かな檜原村。秋川渓谷の美しい川の流れも素晴らしい。檜原村はキャンプやバーベキュー、ツーリングや鮎釣り、数々の温泉で訪れる人も多く、日帰り観光地としても有名です。もちろん泊まりでも。
そんな檜原村の特産品が【やまぶき屋】にたくさん並びます。
ここの新商品は世界を救うかも。
じゃがいもが良く取れるのかしら?じゃがいものキャラクターが出来上がっていました。ポテトクッキーだそうです。どれどれ、あっ、クセがなくって誰でも好きになれる味だな。
じゃがいもでアイスも作っております。
じゃがいもは檜原村の特産品なのです。もちろん生のじゃがいもも売ってますし、旨いです。
檜原村はハチミツも有名です。何せ都内随一の自然を誇りますからハチもブンブンですよ!
取れるタイミング、集まる蜜の花の種類で色々違います。
コンニャクはヘルシーなだけじゃない!美肌が期待できるぞ!
お腹のホウキと言われるほど、体の砂とか掃き出してくれるし、何より、ワサビ醤油で食うと旨かったぁ!
タケノコもたくさんあります。竹、確かにイッパイ生えてるわ。
美味しく仕上がってました。
檜原村と言うか、あきる野市近辺って結構蕎麦が有名なんですよ。
のらぼうなんて、明日葉ぐらい有名。
どっちも知らないって?
明日葉は「今日摘んだ葉が明日にはもう生えてるわ」で明日葉。強い生命力があり、もちろん食べたら栄養豊富。
のらぼうも、似たような物だな。
檜原村は湧き水も豊富で、キレイで美味しい水がわんさか有るから、蕎麦やうどんも旨いのです。
薬草も採れるんですね。
どくだみ茶って罰ゲームで飲むものだと思っていたけど、ちぁーんと淹れれば、うん、独特な臭いも少なく、飲みやすい。効能的には無理してでも飲んだ方が良い。製品になってるものは本当に飲みやすい。
たまに、シカやイノシシが出ます。猿なんかしょっちゅう居ます。
ひのはら漬け、旨かった!ご飯も進むしお茶漬けなんかも良い。カレーにも合う。
大根、きゅうり、しそ、ミョウガ、しょうが、唐辛子が入って、万能漬け物って感じがした。
きゃらぶきやゆず味噌も良かった。
私はなんでもお茶漬けにしたがる性質があるのか?それともここの商品がそうさせるのか?ご飯に合うものが多く並ぶ。

やまぶき屋で見つけた面白いもの

でかい松ぼっくりがあった。
松ぼっくりって、実は集めたり加工したりするひとが結構居ます。
神代植物公園でもイッパイ展示されてた。
ひのじゃがくんがアツいアツい。
なかなかのモノですよ。存在感か。

麦わらストローが世界を救う訳

2050年には、海のプラスチックごみが、海の生き物の総量を越えるなんて話を聞きました。
凄まじくヤバイですよね。
ストローなんて使わなきゃ良い。と思ったりもしましたが、小さな子や、寝た状態で水分取る必要がある人など、やっぱりストローは便利だ。
じゃあプラスチック以外でストローみたいな管を作れば良いじゃん!
はい、ここにありました。麦わらストローです。
素材が麦ならすぐに自然に帰るだろう。
そしてこの麦わらストロー。使い捨てではございません。洗って乾かしておけば数回使えます。

カフェやまぶき屋

そして、やまぶき屋さんではコーヒーや紅茶が飲めまして、
アイスコーヒー等には麦わらストローが付いています。
テラス席は下に川が流れていてなかなか風流。
囲炉裏もありました。やはり冬場は火が灯るのでしょうか。
<檜原村特産物直売所やまぶき屋アクセス>
東京都西多摩郡檜原村柏木野847

この豊かな自然、東京都内ですよ。
電話:042-598-0429
これでカーナビかGoogleマップで一発ですね。
公共交通機関だと、バスです。
JR五日市線の終点『武蔵五日市』駅出てすぐの、西東京バス一番乗り場から【数馬】行きに乗り、【宮の沢】下車目の前。

檜原村特産物直売所やまぶき屋まとめ

店長(?)の女性がめちゃめちゃ気さくで親切です。
ツーリングやドライブ、キャンプやバーベキューのついでにひょっこり覗くのも面白い。
体に良いものたくさんある感じがした。しかもどれも美味しいですよ。
麦わらストローは、本当に良いと思う。これきっかけで色々考えられる。
この辺車やバイクで走るの大好きだから、ちょいちょい来よう。気軽に入りやすいお店でした。
タイトルとURLをコピーしました