" /> アルプロンのプロテインの甘味料が気になる。甘味料が入っているモノ入っていないモノ | ねたとりどり

アルプロンのプロテインの甘味料が気になる。甘味料が入っているモノ入っていないモノ

グルメ

アルプロンプロテイン甘味料が気になっている方のために、どの商品に甘味料が使われているのか?
甘味料が使われていない商品は何か?調べておきました。

アルプロンプロテインは、
ホエイプロテインWPC】【ホエイプロテインWPI】【ソイプロテイン
どれも『プレーン』以外には甘味料が使われています。
甘味料や保存料、香料や着色料が気になる方は『プレーン』を選んでおけば問題ありません。

アルプロンプロテインは、数多くのフレーバーがあります。
様々な味を楽しむことも、飽きずにプロテインを続けるためには良いのですが、甘味料や保存料、香料や着色料が無添加なプレーンなら、混ぜる飲み物を変えたり、ヨーグルトに混ぜたりすることで色々な添加物を気にせずプロテインを継続することができます。

スポンサーリンク

アルプロンのプロテイン、甘味料や他の原材料

アルプロンのプロテイン【ホエイプロテインWPC】の原材料を公式サイトから見てみると、

■チョコチップミルクココア
原材料名/乳清たんぱく濃縮物(アメリカ製造、ドイツ製造)、ビスケットチップ、ココアパウダー/調味料(アミノ酸)、着色料(カラメル)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、V.C、膨脹剤、香料、ナイアシン、乳化剤、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.A、V.B1、葉酸、V.E、V.D、V.B12、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
内 容 量/900g、3kg

■チョコレート
原材料名/乳清たんぱく濃縮物(アメリカ製造、ドイツ製造)、ココアパウダー/甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、香料、(一部に乳成分を含む)
内 容 量/250g、900g、3kg

■ストロベリー
原材料名/乳清たんぱく濃縮物(アメリカ製造、ドイツ製造)/甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、香料、(一部に乳成分を含む)
内 容 量/250g、900g、3kg

■プレーン
原材料名/乳清たんぱく濃縮物(乳成分を含む)
内 容 量/250g、900g

■バナナ
原材料名/乳清たんぱく濃縮物(アメリカ製造、ドイツ製造)/甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、香料、着色料(クチナシ)、(一部に乳成分を含む)
内 容 量/250g、900g

■カフェオレ
原材料名/乳清たんぱく濃縮物(アメリカ製造、ドイツ製造)、インスタントコーヒー、食塩/甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、(一部に乳成分を含む)
内 容 量/250g、900g

■ココア
原材料名/乳清たんぱく濃縮物(アメリカ製造、ドイツ製造)、ココアパウダー、食塩/甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、香料、(一部に乳成分を含む)
内 容 量/900g

■抹茶
原材料名/乳清たんぱく濃縮物(アメリカ製造、ドイツ製造)、抹茶/甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、(一部に乳成分を含む)
内 容 量/900g

(ALPRON公式サイトより引用)

となっています。

チョコやストロベリーと言った、味の付いたものには甘味料が使われていますが、プレーンは甘味料や香料、着色料も無添加ですね。

甘味料が気になると言う方は、プレーンを選んで、混ぜるものを工夫すれば美味しく飲めます。
プロテインにはタンパク質以外は求めていない」
と言う方でも、プレーンを牛乳や水以外の『豆乳』や『アーモンドミルク』などで割ってみても、栄養価が変わっておすすめです。

ホエイプロテインWPI】も、プレーンは甘味料や香料、着色料も無添加。
ソイプロテイン】も、プレーンは甘味料や香料、着色料も無添加。

甘味料や香料、着色料がきになる方は、とにかくプレーンを選べば安心してアルプロンのプロテインで栄養補給ができますね。

プレーンを美味しく飲むコツ

アルプロンプロテイン、プレーンを美味しく飲むコツは、割ものを変えることです。

おすすめは『無糖のブラックコーヒー』
意外とコーヒーの苦味と合うんです。

そして『ヨーグルト』
これなら、置き換えとしても使えます。

せっかくのプレーンなので混ぜるものに、甘い飲み物は避けたいという方や、プロテインにタンパク質以外求めていない、と言う方は、水が一番良いですね。
牛乳もカロリーが気になる方は、豆乳やアーモンドミルクがおすすめ。
ここで1つ注意点!
どんなモノと混ぜるときも、必ず
飲み物から先に容器に入れる
これを守って頂きたい。

理由は『溶け残りを出さないため』です。
溶け残ったプロテインをもう一度飲み物としっかり混ぜるのは手間ですし、あまり美味しくない。

泡が気にならない人なら、シェイカーでシャカシャカすれば、かなり溶け残りはできにくいですが、泡立ちます。
泡は空気なので、空気ごと胃の中に入れることにもなりますが、基本的にはシェイカーで混ぜるのが1番良く混ざります。

カップで作る場合は特に、飲み物から先にカップに入れて、後からプロテインを入れて良く混ぜましょう。
そして、少し大きめのカップで作るようにしましょう。
あまり飲み大量に丁度合わせたカップだと、混ぜにくいですし、良く混ぜようとするとこぼれやすいです。

アルプロンのプロテインを最安値で買える販売店

アルプロンプロテインを、一番安く購入できるのは、実はズバリ公式サイトなのです。
定期的にセールも行われていますし、『訳あり品』(賞味期限が半年未満とかパッケージに少し傷があるぐらいです)なら、最大で半額近くになることも珍しくありません。
全国どこでも送料無料です。
250gの少量を1つでも送料は無料です。

特に、この記事の主役である『プレーン』はセールの対象になりやすいですね。

タイトルとURLをコピーしました