" /> ポップコーンの作り方は味付けも簡単で安くて盛り上がる! | ねたとりどり

ポップコーンの作り方は味付けも簡単で安くて盛り上がる!

未分類
超簡単な作り方でキャラメルポップコーンとかバター醤油とか、ホントに簡単に作れます。フライパン振ってたらできてた。アウトドアや子供の前でパッと作ったらウケますよ。砂糖と水とバターと醤油と、ザーって煮詰めてポップコーンとからめるだけ。
爆裂種って言うんですね、ポップコーン用のトウモロコシはポップコーンになるときに爆裂してるんだな。材料買ってきて、紙袋用意して、砂糖とバターと醤油と水用意したらOK。いろんな味がある粉入れたらもう店かよ。トウモロコシがポンポンとポップコーンへ変わるところは見てて楽しい!好みの味の粉と一緒に紙袋に入れてフリフリしたり、味を混ぜて「イケる!」って感動したり「ウワー!」と驚いてみたり。
かなり楽しいポップコーンパーティー。
フライパン、ガラス製の蓋、爆裂種の乾燥トウモロコシ、食用油、コンロ。
これらが有れば、一応形だけですがポップコーンは出来ます。
なぜガラス製の蓋かと言うと、乾燥したトウモロコシが、ポンポコポンポコと爆裂するさまが見えて楽しいのですよ。なので機能的にはフライパンを完全に蓋できるものなら何でも良いです。けど、見えた方が楽しいですよ。
ポップコーンの元となる爆裂種の乾燥トウモロコシは結構色んなところで買えます。乾燥豆を置いてあるお店ならだいたい手に入る
これで10人前は作れます。

因みにこれは100人分。

業務用スーパー行けばほぼ売ってます。小さいのは100円ショップでも置いてあった。
あとは、楽天かアマゾンで簡単に買えます。

ポップコーンの作り方

フライパンに油ひいて、爆裂モロコシを入れます。
中火で炒めていると、すぐに1つがポンッ!

と爆裂してポップなコーンとなりました。するともう、あれよあれよと他のコーンもドンドコ爆裂します。焦げないようにフライパンを振って、まんべんなく炙る事を忘れずに!
爆裂音が聞こえなくなるまでフライパンは振ります。油断して蓋を開けると飛び出してくるヤツがいますよ!
あと、思ってるより膨らみます。フライパンに入れすぎ注意で。
上に乗っけてるのはペットボトルの蓋です。

片手鍋にザルかぶせてもできますよ。

普通のスプーンに山盛り、
これが6杯でこの量になります。
基本となる’素’のポップコーンはこれで完成。あっという間に簡単にできます。

キャラメルポップコーンの作り方

まず、何の味付けもない’素’のポップコーンを作り、ボールなどに置いておきます。
‘素’のポップコーンをカップ1だと、砂糖を40グラム。水は大さじに半分。バター5~10グラム(バターはなくても可能です)
(フライパンの大きさで量は調節してください。フライパンが大きいく、分量が少ないとポップコーンと混ぜるときやりにくいので)

砂糖と水とバターをフライパンに入れて弱火にかけます。
ジョジョジョジョっと泡立って、砂糖バター水が茶色になります。
ここに先ほど取っておいたポップコーンをワサッと入れて、からめます。
キッチンペーパーなどの上に広げるようにほぐして、少し冷まして出来上がりです。
今回、材料目分量で調節してます。シンプルな飴でポップコーンをコーティングする感じ。
あっ、メッチャ旨ぇ。
私は、結構適当にやっちゃってます。1カップって書いたけど、私の場合は1握り。

バター醤油ポップコーンの作り方

基本となる’素’のポップコーンを作り、別皿に取っておく。
バターと醤油をフライパンに入れて一煮立ちさせてバター醤油を作る。

フライパンのバター醤油と’素’のポップコーンをからめて出来上がり。

分量の比率は、
乾燥爆裂トウモロコシ大さじ1のポップコーンに対して、バターは大さじ軽目の1。醤油は軽目小さじ1。
これも旨っ。

ポップコーンの味付け

キャラメルポップコーンとバター醤油ポップコーンの作り方で、もうお解りですよね。
ポップコーンの味付けは、基本『’素’のポップコーンと味をからめる』のです。
だから、お店では売っていないような、オリジナルにも簡単にチャレンジできます。
けど食べ物なので遊ばないように。
基本は「塩」ですかね。
しかし、色んな味の粉が売っていまして、これはネット通販が色々そろってますが、業務用スーパーや問屋街、100円ショップでも見かけます。
この他にも、ハニーバター、ナポリタン、コンソメ、チーズ、バーベキュー、コーンポタージュ、ブラックペッパー、ガーリック、たこ焼き味なんてのもある。
色んな味付け粉がありますが、ポップコーンはどんな味付けも合うので、うまい棒並みにほぼ無限に味付けできます。

色々!ポップコーンの楽しみ方

バター醤油やキャラメル味なども、以外と簡単に手作りできちゃいましたね。コレ、子供や誰かの目の前で作ると本当にウケます!!
アウトドアなんかで、肉とか焼きそばとかに飽きてきた頃に、サッとキャラメルポップコーンとか作ればヒーローですよ!
後、初めて作った時、何の期待もせず、何の味付けもなく1つまみ食べてみました。
「…旨い!」
アッツアツで、できたては旨いです!何の味付けもしてないのに。
軽く塩をふって見ました。
「感動的に旨い!!」
味の加減も自由自在なのも、手作りのいいところ。

実は凄いぞ!ポップコーンの栄養

栄養的にだけ見れば、食べる意味あるのか?と思っていたポップコーンですが、食物繊維が凄いですね、レタスの4倍あるんです。食物繊維はすぐお腹一杯にしてくれます。
抗酸化作用のあるポリフェノールを含みますので、美容効果もありますね。
ビタミンEも豊富で、老化予防や免疫力アップが期待できます。
手作りすれば、味付けや調味料をそんなにガバガバ入れなくて済むので、他のスナック菓子群に比べれば、油分糖分が圧倒的に少ないです。

ポップコーンその他

ポップコーンをイベントなどで大々的にやりたい場合、レンタルメーカーは結構あります。材料も一緒に運んでくれるようなところもネットで一発で見つかります。
専用の機械だと、材料入れてスイッチオンで大量のポップコーンが出来上がります。
アマゾンとかで、アメリカ製のポップコーン専用の鍋とか売ってますよ。まぁ普段必要ないですけど、シャレで持ってたら何かの時にウケそうですね。

ポップコーン作りまとめ

キャラメルポップコーン、バター醤油ポップコーンなど、簡単に作れます。
材料もお手軽にお手頃で揃えることができますし、フライパンが有ればとりあえずできますよ!蓋はアルミ箔やザルを使ってどうにでもなります。
アウトドアや子供の前でパッとキャラメルポップコーンなんて作ったらヒーローです。
実は栄養的にも優れていました!
ポップコーン、楽しいし簡単だし安いし、これから重宝しそうだ。
タイトルとURLをコピーしました