" /> 懸垂マシンを省スペースで!KENSUI -kaku-安心の日本製 | ねたとりどり

懸垂マシンを省スペースで!KENSUI -kaku-安心の日本製

懸垂マシンを省スペースで!フィットネス
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

懸垂マシンを省スペースで設置したいなら【KENSUI-kaku-】をチェックしてみてください。

  • 設置面積は18cm×18cmの省スペース
    スタイリッシュでモダンなデザイン
  • 安定性も抜群で、設置も簡単
  • 信頼性の高い日本製
  • 簡単なハンドルの高さ調整で、色んな持ち手の懸垂やディップスはもちもん、プッシュアップやチューブトレーニングなど、様々なトレーニングも可能

これが懸垂マシンの新しいスタンダードとなります。

そんな室内トレーニングの新常識、省スペース懸垂マシン、
【KENSUI-kaku-】
をご紹介します。

【KENSUI-kaku-】の公式サイトでは、様々な画像も用意されています。
気になられた方は、こちらのリンクから【KENSUI-kaku-】の公式サイトをご確認ください。
↓ ↓ ↓
『KENSUI-kaku-』

懸垂マシンKENSUIkaku-】は、公式サイト限定で30日間の返金保証が使えます
まずは30日間お試ししてみることも可能です。

懸垂マシンの選び方『全て兼ね備えているモノ』を選ぼう

懸垂マシンに求めたい条件を挙げてみると、かなりの数の項目がありました。
最低限必要な条件から、有ったら嬉しい条件まで。
合計12項目ありましたのでご紹介します。

  1. 安定性が良い
  2. 高い安全性
  3. 耐荷重が大きい
  4. 設置は省スペース
  5. デザインがシンプルでスタイリッシュ
  6. 設置が簡単
  7. 室内が傷付かない
  8. 懸垂以外もできる
  9. 付属品が豊富
  10. 価格もお手頃
  11. 安心と信頼の日本製
  12. 返金保証

これだけの条件が揃っていれば、安心して懸垂マシンを使用することができます。
そして、これら11項目の全てを兼ね備えている懸垂マシンはKENSUI-kaku-です

1.の安定性に関しては、直角ではなく、傾斜をつけて設置するので、高い安定性が確保されます。

2.の安全性に関しては、どんな器具にも言えることなのですが、使用前のチェックやお子様へ配慮することなどで保たれます。

3.の耐荷重は、懸垂マシン【KENSUI-kaku-】の対荷重は130kgです。

4.設置に必要な面積は、天井と床のそれぞれ18cm×18cmです。
実際に懸垂マシン【KENSUI-kaku-】を使ったトレーニングに必要なスペースですが、
例えば、天井の高さが236cmだとします。
すると、床の設置板の一番手前が壁から 39.5cm離れます。
ですので、実際のトレーニングスペースは畳半畳以下で納まります

5.シンプル且つモダンなデザインで、どんなインテリアにも馴染みやすいですが、設置のことも考えると『和室』は不向きでしょう。
なぜ、懸垂マシンのデザインはシンプルな方が良いかと言うと、懸垂マシン【KENSUI-kaku-】は、居住空間やワークスペースなどの室内に設置することが想定されていますので、あまりゴテゴテした器具だと場所も取りますし、インテリアに馴染みにくくなります。

6.設置は簡単です。組み立てから設置まで、最初の作業でも1人でやっても30〜40分もあれば充分でしょう。
打ちつけ作業はありません。
天井と床を突っ張り棒のように突っ張って設置します。

7.保護パットが付属されていますし、天井面と床面のそれぞれの設置面に保護マットがあるため、傷は極めて付きにくくなっています。

8.懸垂マシン【KENSUI-kaku-】は、ハンドルの高さを変えたり、チューブを取り付けたりすることで、懸垂以外にも様々なトレーニングが可能です。

9.懸垂マシン【KENSUI-kaku-】には別売のロールハンドルが用意されていたり、チューブを取り付けたりすることも可能です。

10.安価な懸垂マシンの購入は、安全面や機能性の観点からもおすすめできません。
懸垂マシン【KENSUI-kaku-】の価格は39,600円(税込)と、高級な感じもしますが、懸垂マシン【KENSUI-kaku-】を一台購入すれば、機能的にも耐久性的にもデザイン的にも長く使用することができますので、ジムに通う費用や時間など、物の価値から考えても結果的にかなりリーズナブルな値段設定となっています。

11.さすがの日本製
組み立ても設置も簡単で、一生使えるような製品です。

12.公式サイト限定で30日間の返金保証が付いています。
たっぷり30日間試してみて、本格的に続けるかどうかを判断できます。

懸垂マシン【KENSUI-kaku-】が一台あれば、室内の一角のかなりの省スペースで、懸垂を始めとした様々な自重トレーニングができますので、出かけることなく、天候や気候にも左右されず、いつでも体を鍛えることができます。

以上、懸垂マシンに求めたいこれだけの条件を全て兼ね備えているのは【KENSUI-kaku-】となります。

そんな、省スペースで信頼性の高い日本製、スタイリッシュな懸垂マシン【KENSUI-kaku-】の公式サイトでは、懸垂マシン【KENSUI-kaku-】を使った様々なトレーニング方法も画像付きで紹介されています
詳細はこちらのリンクから公式サイトをご確認ください。
↓ ↓ ↓
『KENSUI-kaku-』

懸垂マシンKENSUI-kaku-の注意点

  • 必ず使用の度に、懸垂マシンKENSUI-kaku-がしっかり固定されていることを確認しましょう
  • 設置箇所が水平でなかったり、突出部または凹凸のある箇所への設置は推奨されていません
  • 懸垂マシンKENSUI-kaku-は、室内の壁側に設置するようにしましょう
    部屋の中央など、壁から離れた場所への設置は控えましょう
  • 屋外での設置は想定されていません。
  • 対荷重は130kgですが、これは実験値ですので、設置場所によっては多少変化する場合もありますので、参考値とお考えください。
  • 設置箇所に傷は極めてつきにくいように配慮されていますが、長期間の使用や設置箇所の素材によっては多少の凹みや設置跡ができる場合もあります。

省スペース懸垂マシン【KENSUI-kaku-】購入者の感想

設置が容易ながら、頑丈な作りで、非常に満足しております。

KENSUI-kaku-TEDDY WORKS 公式サイトより引用

ホワイトを購入しました。インテリアに馴染む色合いです。
懸垂トレーニングだけでなく、工夫次第で多くの自重トレーニングを行える、万能トレーニング器具です。私は、懸垂以外では、TRXサスペンショントレーナーを掛けて使用しています。
設置は省スペースで済むため、アパート・マンションの自室でトレーニングしたいという方にはうってつけだと感じます。
また、設置のための時間は、一人で行っても、30分~60分程度で可能です。ただし、商品紹介画像にもある通り、設置可能場所を特定しておく必要はあります。
私が購入したのは2021年12月ですが、公園等に行かずに、温かい(夏場なら涼しい)自室で懸垂&TRXトレーニングが行えるのは、私にとって大きなメリットです。
初めは、懐具合の葛藤で購入を悩みましたが、使用している現在は、購入して全く後悔しておりません!
ホームジムを欲しくても、部屋の広さ等の関係で、設置できない・購入できないという方にオススメいたします。

KENSUI-kaku-TEDDY WORKS 公式サイトより引用

記載通り設置面積は18cm×18cmで従来の器具に比べだいぶ省スペースで済んでます。見た目もシンプルで圧迫感はないです。使用感として懸垂をする分には十分です。見た目や省スペース以上に驚いたことは、しっかりと床と天井を固定されるように細かく調整できる緻密な設計に驚嘆しました。

KENSUI-kaku-TEDDY WORKS 公式サイトより引用

このように、購入した人の大多数から高評価を得ています。

KENSUI-kaku-の口コミ

KENSUI-kaku-の口コミ等をまとめた記事をご覧になりたい方は、こちらのリンクからどうぞ。
↓ ↓ ↓
https://netatoridori.com/chinning-reputation

懸垂マシンを省スペースで【KENSUI-kaku-】まとめ

懸垂マシンを置くことで、インテリアがオシャレになるなんて、思ってもみませんでした。

ハイスペックでスタイリッシュ、省スペースで設置できる懸垂マシン【KENSUI-kaku-】は、安心と信頼の日本製。

この懸垂マシン【KENSUI-kaku-】が一台あれば、体を鍛えると言う目的を達成するためなら、ジムに通う必要が無くなってしまうかもしれません。

完成されたこれからのフィットネス器具のスタンダード、省スペース懸垂マシン【KENSUI-kaku-】の詳細は、こちらのリンクから公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓
『KENSUI-kaku-』

懸垂マシンKENSUIkaku-】の返金保証は、公式サイト限定です
まずは30日間お試ししてみてください。

タイトルとURLをコピーしました