" /> 原宿シンシアブルー予約方法や混雑状況!予約なしで食べる方法はある? | ねたとりどり

原宿シンシアブルー予約方法や混雑状況!予約なしで食べる方法はある?

グルメ
北参道にある、ミシュラン1つ星獲得のフレンチレストラン【シンシア】のオーナーシェフ、石井真介氏が、サステナブルシーフード中心のビュッフェレストラン【シンシアブルー】を2020年9月11日にJR原宿駅近くの商業施設『JINGUMAE COMICHI』内にオープンしました!
オープンから瞬く間に予約がとれない名店となった、北参道にある【シンシア】のオーナーシェフが提供する一流のサステナブルシーフード料理が、カジュアルに楽しめるのだから【シンシアブルー】気になって仕方がない。
混雑必至!予約方法も気になる!
「カジュアルと言ってもお値段かなりのものでしょう?」
「予約なしでは食べられないの?」
等々、今回の記事ではその辺バッチリ調べておきました!
【サステナブル】とは、本来は「耐えうる」「維持できる」「持ちこたえられる」と言う意味の形容詞。
人間・社会・地球環境の持続可能な発展』を意味するようです。凄いですね!乗っかりたいですね!そんな企業、尊敬します!応援します!本当に。
シンシアブルー】の予約方法は専用サイトからのみです!こちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓
他の予約方法はありません。特に電話は受け付けていません、でした(かけたんかーい!!)
予約サイトには、予約方法が丁寧に記載されていますし、万全の体制でお客さんを迎えるために、お店がわからもいくつかの質問があります。アレルギーの有無の確認があったり、記念日であることを記入する箇所もあり、記念日の場合は食後にメッセージプレートを準備してくれます。あらかじめ予約の際にメッセージも決めておきます。
予約は音速で埋まります!当面の間は1ヵ月先までの予約です。行きたい日が決まったら、1ヶ月前から予約してしまいましょう!そして、体調やスケジュールを万全に整えておきましょう!!
予約なしでも入店できる方法があります。と言うか、予約を受け付けていない時間帯があるのです
平日のランチタイムは、ビュッフェではなく、アラカルト料理のみなのですが予約が不可となっています。と言うことは、逆にあの一流のシーフードが『予約なしでも食べられる』と言うこと!いきなりシンシアブルーの料理が食べたい場合は、平日のランチタイムに行ってみる価値あり!!

【シンシアブルー】混雑状況

シンシアブルーのビュッフェ、やはり混雑します。
と言うのも、北参道のフレンチ【シンシア】はオープンから瞬く間に予約がとれない店となり、今も予約は取りにくい。
そんな一流高級店が土曜日限定で【シンシアプラス】と言うテーブルビュッフェを行っていまして、予約は光の速さで埋まります。
そりゃそうですよね、東京を代表するフレンチレストランの1つとして数えられ、2018年にはミシュラン1つ星獲得、そんな名店の憧れの料理がテーブルビュッフェスタイルで頂けるなら、予約が取れたらその日を中心として今後の予定を組みますよね。
そして、シンシアブルーですよ。ミシュラン1つ星獲得のサステナブルシーフードフレンチが、カジュアルにテーブルビュッフェスタイルで楽しめるのだらか、混雑は確実です。
しかし、1ヶ月前から予約を受け付けていますので、予約さえ取ってしまえば混雑も関係ない!
もう今から予約を取っちゃって、その日に向けてスケジュールを調整します!

【シンシアブルー】料金、アクセス

シンシアブルー】のサステナブルシーフードビュッフェ
『大人』:4,900円(税別、サービス料別)ディナーは5%のサービス料が加算されます。
『子供』:2,000円(税別、サービス料別)ディナーは5%のサービス料が加算されます。
『5歳以下』:無料
子供連れ家族歓迎だそうです!シェフ、人柄も一流と見た。
シンシアブルー】JR山手線、原宿駅からすぐ近くです。
東京都渋谷区神宮前1-23-26
『JINGUMAE COMICHI』の中にあります。

まとめ

サステナブルシーフードを使ったカジュアルフレンチ。
カジュアルとは言え、シェフはミシュラン1つ星、出てくるものは一流です。
だけどもお値段カジュアルで助かります。
混雑状況といたしましては、混雑は必至です。
予約方法、専用サイトからのみです。事前に色々伝えておけますから、万全の体制で迎えてくれます!
未来を見越した、応援したくなるシーフードレストランです(応援しなくても既に一流ですが、未来のために賛同します!)
タイトルとURLをコピーしました