" /> 調布市の深大寺カフェ|店の雰囲気やメニューなど | ねたとりどり

調布市の深大寺カフェ|店の雰囲気やメニューなど

グルメ
深大寺からブラブラと歩いて15分ほど。
調布からだとバスで15分ぐらい。
深大にぎわいの里(旧武蔵野市場)の1Fに有る路面店『深大寺カフェ
直売場で野菜や特産品を見に来たついでに入ってみると、次回はココをメインにして散歩したくなるカフェでした。
ゆったりとスペースを使っています。
12人で満席かなって席の取り方。
そんなに派手さは無く落ち着いた感じ。
雑貨なんかも少しだけ置いていました。
フリーWi-Fiって便利。
調味料、ソース、水、紙ナプキン、砂糖、ミルクなど、セルフなのは助かる。
いちいちお店の人呼ばなくて済むし、気兼ねが無い。
コーヒーインフォメーションってノートが有ります。
コーヒー好きなら是非とも閲覧を。

帰りのバスの時刻表が置いてありました。

店から赤信号を待ったとしても5、6分で調布行きバス停。

深大寺カフェのメニュー

基本は『オーガニックコーヒー』と『家庭料理』です。

コーヒー、おいしかった。
少し酸味を感じ、やや苦味は抑えた、何杯でも飲めるスッキリとしているけど深い味わい。
……大丈夫?伝わった?食レポがテンプレートだって?……鋭い!
今回はコーヒーの他に、
ガトーショコラ
アフォガード
家庭料理だって言ってるのにデザートのみかい!

いや、すみません。
今回は本当にたまたま入って、良いなぁと思ったカフェなんです。
昼食済ませて来てしまって……
他のお客さんが頼んでた『カレー』はメチャメチャ良い匂いで美味しそうでしたよ。
次回は腹ペコで来ます。
ガトーショコラはシナモンが結構効いている。
アフォガードはバニラアイスにエスプレッソが結構たっぷりかかってて、苦いと甘いで旨い。

メニューは厳選したものをどうぞっ!って感じ。

コーヒー
お茶ソフトドリンク、など。
お食事
デザート
ランチが有ります。

深大寺カフェへのアクセス

東京都調布市深大寺元町1-11-1
佐須街道側に面しています。
吉祥寺からだと、バスですね。
吉祥寺駅公園口を出て、

まっすぐ丸井まで出て、右へ。ドン・キホーテの真ん前の6番バス停。

『深大寺』に行きましょう。

バス停から道を渡って、蕎麦屋さんの横の小路に入り、真っ直ぐ。登り坂になってます。
突き当たりまで7、8分ぐらい歩くかな。高速道路が見えてきますので、それに向かって行く。
その先が佐須街道。
調布からだと、バスですね。
調布駅北口から出て11番か12番。
『武蔵野市場』ってバス停で降りたら、信号に捕まったとしても5、6分。

深大寺カフェの営業時間

営業は、11:00~20:30
水曜日が定休日です。

深大寺カフェのお会計

現金はもちろん、各種クレジットカード、電子マネーが使えます。

ペイペイも使えます。

武蔵野市場

にぎわいの里には他にも、
パン屋、定食屋、弁当屋、があります。
焼肉屋や、業務用食材スーパー(一般歓迎)があり、なかなか面白いです。

調布市の深大寺カフェまとめ

深大寺からも調布駅からも少し離れてはいるのですが、訪れやすい場所ではあります。
深大寺からならプラプラ散歩をかねて、調布駅からならバスですぐ。
ノートパソコンや本でも持ち込んでゆったり過ごせます。
無料のWi-Fiがあるので。

市場では新鮮な野菜や果物はもちろん、その他美味しいものが手に入りますよ。
次回は、読みかけの本でも持ってカレー食いに行こ。
タイトルとURLをコピーしました